鮎・あまごつかみ取り

鮎・あまごつかみ取り

店の前には、自然の川があり、夏の風物詩、あゆ・あまごのつかみ取りができます。清流にしか生息しないかじかかえるの鳴き声と、水のせせらぎを聞きながら、自然の川であゆ、あまごのつかみ取りができます。とったその場で串をさし、背びれと尾にったっぷり粗塩をふれば、あとは炭火でじっくりと焼きます。自分で捕まえたあゆ・あまごは格別です。
あゆはほとんど日本にしか生息していない固有の魚で、別名「香魚」とも呼ばれ、川底のコケなどを食べて成長するので、とても香りが良く、あまごはサツキマスという魚の稚魚で、渓流の女王と言われおり、どちらも淡白で美味です。子どもはもちろん、大人も童心に帰って大自然の中で魚と戯れませんか。

団体用と個人用あり
2名〜450名までOK
体験時間:約60分

 

《つかみ取りの時期》
・あゆのつかみ取り  6月~9月
・あまごのつかみ取り 4月~5月、10月

 

《ご注意》
・自然の川底になっておりますので、ビーチサンダルをご用意ください。服が濡れることがありますので、着替え、足拭きタオル等をご持参ください。

 

《雨天、川の増水の時》
・屋根付人口池(40〜50名収容)
・屋根無人口池(50〜60名収容)

鮎・あまごつかみ取り 鮎・あまごつかみ取り
鮎・あまごつかみ取り 鮎・あまごつかみ取り

体験は、すべて食事とセットでの申し込みとなります。